こんにちは!さいたま市大宮SHIN矯正歯科、マウスピース型矯正装置(インビザライン)体験ブログを担当している、歯科衛生士のHです。

 

発注してから1ヶ月後、いよいよマウスピースが届きました!!!マウスピースの枚数はその方によって様々ですが私の場合は、今回は全部で43枚でした。箱の中に滅菌されたマウスピースが個包装されているので清潔で、安心安全です。

 

 

最初のアライナーを装着した感想


 

さっそく、届いたアライナーを装着してみました。歯列全体が覆われるので、最初きゅっと締め付けられるような感覚があります。そして0.5ミリ程と言われているマウスピースの厚さぶん、噛み合わせに違和感がありました。

 

自分では少し舌っ足らずな喋り方になってしまったような気がしましたが、周りの人には変わっていないと言われました(笑)。 初めてのマウスピース若干、違和感はあるものの、我慢できないくらいの痛みなどは全くありませんでした。

 

その他、当院の患者さまからは、少しお口が閉じにくい、唾液がよく出る、取り外しに時間がかかるといった声もあり、治療前の歯並びによって感想が違うようです。でもほとんどの方が2~3週間すると慣れて気にならなくなったとおっしゃっています♪

 

 

 

アタッチメントセット①


 

NO.1のマウスピースを2週間装着し、NO.2のマウスピースでまずは上の歯だけにアタッチメントを付けました!インビザライン がマウスピースだけでどんな複雑な歯並びも矯正できるのは、このアタッチメントのおかげで、小さいけれどとても重要なものです。

 

しかし、透明なマウスピース だけで矯正すると思っていた私は、歯の表面に小さいとはいえ突起が付くことに最初は少し抵抗がありました。目立ったら嫌だなと思っていたのですが、歯と同じような色なので、普段お話する程度であればあまり気づかれませんでした。

 

ただ、笑ったりアップで写真を撮ったりすると、なにか歯に付いているな!という感じはあります(笑)

 

 

 

 

 

アタッチメントセット②


 

その後、NO.4のマウスピースになるタイミングで下の歯にもアタッチメントをつけました!アタッチメントを付けたことにより、マウスピースがよりぴったり歯にフィットしている気がします。

 

IPR(アイピーアール)


 

そしていよいよ、NO.7のマウスピースを装着する前に、歯を動かすうえで必要なスペースをつくるために、ヤスリがけをする作業が入ってきました!痛みはないのですがゴトゴトと頭に響くような振動がありました。

 

アタッチメントセットやIPRのタイミングはクリンチェック で事前に確認できます。

 

 

インビザライン のマストアイテム・アライナーチューイー


 

マウスピースを20時間以上装着できていても、マウスピースの適合が悪いと歯がうまく動いてくれません。そこでインビザラインで矯正する時にかかせない、アライナーチューイをしっかりと毎日噛むというのも忘れずに行うようにしています!

 

 

 

 

NO.1〜NO.7のマウスピースの治療経過をお伝えしました。次回は、矯正治療をはやく終わらせたい!痛みを少なくしたい!と思われている方へ、とっておきの秘密兵器を当院では導入開始しましたので、そちらの紹介をしていきたいと思います!!!

 

今後も、この出っ歯の歯並びがどんな風に変わっていくか、その様子や体験したことなどお伝えし、現在インビザラインで矯正をしている方や、インビザラインが気になってる方の参考になればいいなと思っております♪