こんにちは!大宮SHIN矯正歯科・歯科衛生士の針谷です。

 

 

私はこの4月でマウスピース型矯正装置(インビザライン)で「出っ歯の矯正」を始めて早1年が経ちました!!!

 

 

1年間での出っ歯の変化


 

 

まだ治療の途中ではありますが、この1年で私の「出っ歯」は劇的な変化を遂げました!!!

 

 

<矯正前>

 

<1年経過>

 

 

 

いかがですか?すごく変わりましたよね!

以前は「出っ歯」ということがコンプレックスで、笑ったりするときに手で口元を隠したり、自然に口が閉じられないといった悩みがあったのですがそんな悩みはもうありません😊♪

 

 

 

さらに普段の写真もこんなに印象が変わりました✨

 

 

 

 

口元だけ見ると本当に別人のようですよね。

周りもこの変化に「歯並びきれいになったね」「私も矯正を始めたくなった!」と様々な反応をしてくれるようになりました。

 

さらにここ最近嬉しかったのが初対面の方に歯並びを褒められたことです♪1年前では絶対にありえないその言葉に涙が出そうになりました(笑)

 

 

 

そしてこの1年を振り返ると本当に「あっという間」だったなと思います・・・そんな風に感じたのは、矯正治療に対するストレスがほとんどなかったからだと思います!

 

 

 

 

 

 

ストレスの少ない矯正治療方法

マウスピース型矯正装置(インビザライン )➕ 光加速矯正装置(オルソパルス)


 

 

 

 

以前からご紹介している通り、マウスピース型矯正装置(インビザライン )での治療の大きな2つのメリットは、①装置が目立つことなく矯正治療が行える ②取り外しが可能なので歯磨きや食事が普通にできることです。

 

 

さらに光加速型矯正装置(オーソパルス)を併用することで、3つのメリットが加わり、ストレスをほとんど感じることなく矯正治療期間を過ごすことができています。

 

 

 

 

光加速矯正装置(オーソパルス )3つのメリット


 

 

① 痛くない

装置から出る光によって、歯の周囲の細胞が活性化され、無理なく歯を動かすことになるので、治療に伴う痛みが軽減されるます。

② 早い

最短3日でマウスピースが交換できるため、治療の速度が早まります。

③ 清潔

一つのマウスピースを使用する期間が短いので、常に清潔なマウスピースを装着することができます。

 

 

 


 

 

 

マウスピース型矯正装置(インビザライン )だけでもワイヤー矯正と比べると様々なメリットがありますが、特に、光加速型矯正装置(オーソパルス)の存在はとても大きく感じます。もし、この装置を使用していなかったらこんなに快適に矯正治療生活を過ごせていなかったと思いますし、同じ1年でもここまで大きく出っ歯の改善はみられなかったと思います!

 

こんな夢みたいな装置に出会えてよかったなと思いました!(笑)

 

是非、出来るだけ早く矯正治療を進めたい方治療中の痛みに不安がある方光加速型矯正装置(オーソパルス)を検討してみてください♪

 

近赤外線を照射できる装置(オルソパルス)

 

 


 

 

歯列矯正を始めてたった一年で、コンプレックスだった出っ歯はだいぶ改善しましたが、治療はまだ終わりではありません。今後は噛み合わせの調整していくとのことです。

 

現在は、2回目のマウスピースの作り直し(追加アライナー)の段階に入ったところでアタッチメントを外し、レントゲン・口腔内写真・顔貌写真・ITERO(アイテロ)などの再撮影を行いました♪

 

また新しいアライナー(=マウスピース)が届くのが楽しみです😊