Message

当院のホームページに、ご訪問いただきありがとうございます。当院は、大宮駅前にある歯列矯正専門の歯科医院です。
矯正治療のことで疑問がありましたら、気軽にご相談ください。

大宮SHIN矯正歯科
院長 矢野晋也

院内写真

待合室

リラックスしてお待ちいただけるように、季節に合わせた映像が流れる大きなモニターや壁一面にグリーンを配した待合室。暖かみ、安心感を感じていただける設計、素材にしております。

診療室

通りに面した日当たりの良い明るい雰囲気の診療室です。プライバシーを考慮した個室もご用意しております。また、安心して通院していただけるよう、感染対策として院内全体をデルフィーノという製品を使用して抗菌コーティングいたしました。

カウンセリングルーム

矯正治療をされるほとんどの方は初めての経験となります。カウンセリングルームは個室となっており、患者様の疑問を少しでも多くサポートし、気軽にドクター、スタッフと相談できる空間にしています。

受付

受付専属のスタッフが患者様をお迎えします。診療中の疑問、質問、料金など、分からないことがあれば、お気軽にお申し付けください。患者様が笑顔でお帰りになられるまでサポート致します。

自分最適化

ひとりひとり異なる歯並び。矯正専門として特化した歯科医院であることで、より多くの歯並びのお悩みへ対応が可能になります。矯正治療は、本来の美しい自分になるためのプロセスです。自分がもっと自分であるために、一緒に明るい未来・自分最適化を目指していきましょう。

Blog

【矯正治療費】韓国で矯正すれば治療費が安く済む?

美容大国「韓国」の矯正事情

「韓国は美容大国」というイメージを持たれている方が多いかもしれません。

韓国の美容皮膚科や整形外科を受診しに、日本から韓国に施術を受けに行かれる方は年々増えています。また、韓国コスメも日本人に人気です。

韓国での美容外科手術を受ける医療旅行、そして、韓国の化粧品が、今日本では流行しており、韓国の美容が根付いてきています。

では、歯の矯正に関してはどうでしょうか。美意識が高い韓国では、

  • では、歯の矯正に関してはどうでしょうか。美意識が高い韓国では、
  • ■歯並びが悪いのはだらしない
  • ■清潔感がない
  • という印象をもたれるそうです。

韓国は、日本とは違い国民健康保険が効かない治療分野が多く、例えば、虫歯治療も保険適用がされません。虫歯治療でさえも自費治療となり、一本3〜5万円ほどかかってしまいます。そのため、韓国では、虫歯にならないよう予防歯科への意識が高く、また歯が綺麗な方が多いです。

韓国の矯正治療費は安い?日本の半額?

韓国では、国民健康保険が適用される範囲が狭く、虫歯の治療費は高額ですが、“矯正治療費は安い”のが有名です。

実は、韓国だけでなく他の国でも矯正治療費は安いです。日本の歯科矯正治療費は、世界的に見て高いと言われており、治療をする場合100万円前後かかってしまいます。高額な治療費のために歯科矯正をやりたくてもできない人が多いのです。

しかし、韓国では30〜50万円でできる場合が多く、これは、物価の高いアメリカも同様です。更に、アメリカは保険が適応されます。

アメリカ以外でも、欧州のフランスは20〜30万円くらいでできるようです。

こう見ると、他の国々は日本の半分〜半分以下の治療費です。したがって、韓国の矯正治療費は世界的には平均的であり、反対に日本の矯正治療費は世界的に見て高額だと言えます。韓国は、歯科矯正に対するハードルが低いので気軽に治療を始めることができ、歯並びが綺麗な方が多いです。

日本人向けのキャンペーンがある?

コロナ以前、韓国の矯正治療費が安いため、旅行がてらに韓国で矯正治療をする方が多くいました。交通費などトータルしても、日本でするよりも費用を抑えることができるからです。

しかし、コロナによって、これらの「旅行がてら矯正患者」が減少しました。現在、韓国に在住する日本人留学生や社会人の方向けにキャンペーンを行う歯科医院が増えています。

こちらは韓国のソウルにある「ジェア歯科」さんのキャンペーンです。期間限定ではありますが、歯科矯正をなんと100万ウォン(およそ10万円)でできてしまうそうです。調整費や治療後のリテーナーの費用は別途ですが、それでも非常に安く矯正治療を行えます。

【ジェア歯科さん日本語HP】


 http://www.zeahjp.com/?ckattempt=1

こちらも、ソウルにある「カンナムユレカ歯科」さんです。費用は300万ウォン(およそ30万円)なので、先ほどのジェア歯科さんよりも高いですが、それでも日本での治療費に比べると非常に安いです。しかも、診断費、矯正抜歯、スケーリングなども含めてこの価格ですのでかなり安いことがわかります。

【カンナムユレカ歯科さん日本語ブログ】

https://ameblo.jp/dental-eureka/

このように、最近では在韓の日本人の方に向けたキャンペーンが多くなってきています。日本人向けのキャンペーンを実施している歯科医院では、日本語通訳のできるスタッフの方も常駐していますので、安心して治療を始めることができます。

現在は、気軽に韓国に行くことは難しいですが、もし、自由に行き来ができるようになったら韓国での歯科矯正をするのも一つの手段かもしれません。

しかし、ここで注意したいのが、韓国で矯正治療をするということは“何かトラブルが起きた場合にすぐに対応してもらえない”ということです。例えば、装置が外れてしまったり、装置が当たって痛い場合もすぐに診てもらえので、それが何度も繰り返されたりするとだんだんと苦痛になるかもしれません。安いからといってメリットばかりではなく、デメリットもあるということを頭に入れておいて下さい。

↓こちらの記事もよく読まれています↓

Go Top