Message

当院のホームページに、ご訪問いただきありがとうございます。当院は、大宮駅前にある歯列矯正専門の歯科医院です。
歯並びに関するカウンセリングは無料となっています。矯正治療のことで疑問がありましたら、気軽にご相談ください。

大宮SHIN矯正歯科
院長 矢野晋也

Blog

歯列矯正で横顔にEラインができた症例

こんにちは。大宮SHIN矯正歯科 院長の矢野です。

 

当院の初診カウンセリングでは、まず最初に問診票のご記入をお願いしており、ご自身が気になっている項目に印を付けて頂くのですが、最近「横顔」にチェックをしている患者様が多くいらっしゃいます。

 

 

歯並びを整えると、横顔の印象って変わるのでしょうか??答えは、イエスです。歯並びと横顔は関連しているため、特に、出っ歯受け口でお悩みの方は横顔が改善する可能性があります。

 

 

 

理想的な横顔とはどのような特徴があるのでしょうか。「綺麗な横顔」や「横顔美人」などで調べてみると、鼻が高い・まつげが長い・シャープな輪郭など様々な特徴が出てきますが、美しい横顔の基準の1つとして「Eライン」があげられます。

 

 

「Eライン」とは


 

 

「Eライン」とは、エステティックラインの略称で、アメリカの歯列矯正医師であるロバート・リケッツ氏が横顔の美しさの基準として発表したものです。鼻先から下顎の先端までを結んだラインのことを言います。そのラインの中に唇が収まっている状態が理想の横顔とされています。

 

 

 

 

日本成人矯正歯科学会では、歯並びの良い、横顔の美しい日本人女性(幅広く活躍する著名人)に向け、定期的にEライン・ビューティフル大賞を授与しています。歴代の受賞者には、剛力彩芽さん、武井咲さん、上戸彩さん、宮沢りえさんや天海祐希さんなどがいらっしゃいます。

 

 

 

この「Eライン」は簡単に自分で確認することが出来ます。ペンや定規など線がまっすぐなものを用意するか、人差し指を鼻先から下顎にかけて当ててみましょう。この時に唇が触れない、またはぎりぎりライン上にある場合は理想的な「Eライン」を持っている方、ということになります。

 

 

 

 

口元の突出感


 

しかし日本人は欧米人と比べて、圧倒的にこの「Eライン」を持っている人は少ないと言われています。「Eライン」の基準はアメリカの医師によって作られたものなので、日本人が同じ基準に満たないのは仕方の無いことかもしれません。

 

 

そもそも欧米人はコーカソイド、私たち日本人を含むアジア系はモンゴロイドと呼ばれる骨格の作りが違うため、鼻の高さが圧倒的に違います。しかし理想的な「Eライン」はただ鼻が高ければ良いというわけではありません。

 

 

そこに大きく影響してくるのが歯並びの悪さです。歯が唇側に傾斜して生えていることによって口元が出てしまうと、横顔のバランスが崩れてしまいます。骨格を変えることは難しいですが、歯並びなら歯列矯正で改善することが出来ます。

 

 

 

 

 

歯列矯正で美しい横顔に(症例)


 

では、歯列矯正することによってどれだけ横顔に変化があるのか、前歯(口元)が出ていることを気にされて来院された患者様の矯正治療前後の横顔の写真で比較してみましょう。

 

 

BEFORE

 

 

 

唇の先端が「Eライン」よりも前に出ており、口元が前に突き出て見えます。口が閉じにくく、無理に閉じようとするとあごの先端に力が入りしわができてしまいます。また、口を閉じているつもりでも、上下の唇の間から前歯が見えてしまいます。

 

 

 

この患者様は、唇側に傾斜していた前歯を正しい位置に戻すため、上顎の前から4番目の歯を左右抜いて、ワイヤー矯正で治療を行いました。

 

 

BEFORE

 

 

 

AFTER

 

 

また、唇の先端もEラインの中に収まっています。

 

AFTER

 

 

 

 

上顎の前歯を後方にさげることで唇が閉じやすくなり、キュッと引き締まった表情に変わります。咬み合わせが整いしっかり噛めるようになると、口元の筋肉のバランスが整います。左右の歯でバランスよく噛めるのでお口周りの筋肉が鍛えられ、顎のラインがスッキリしました。

 

 

BEFOR >>AFTER

 

 

 


 

横顔は自分自身より他人から見られることの方が多いものです。化粧をするときに、鏡に映る正面の顔だけでなく横顔まで意識してメイクアップをされる方はあまりいなですよね。周囲の人の横顔をよく目にするということは、同様に自分の横顔も見られています。

 

 

歯列矯正は歯並びや噛み合わせの改善だけではなく、審美面の回復も大きなテーマのひとつです。長年の口元のコンプレックスが解消されて自信が持てる、発音がクリアになる、唾液が増えてお口の中が潤うなど、歯並びを整えることで得られるメリットは多いのではないでしょうか。

 

 

噛み合わせや歯並びの状態によっては横顔の改善が難しい場合がありますが、カウンセリングや精密検査によって、お顔の印象のお悩みのほか、抜歯が必要か否か、目立たないマウスピース型矯正装置(インビザライン )でも治療可能か、などについてお応えできます。

 

 

横顔を改善したいと悩まれている方で、少しでも歯列矯正に興味がある方は、是非一度カウンセリングにいらしてみてはいかがでしょうか。無料カウンセリングは https://shinortho.com/counseling/ からメールでもご予約可能です。ご来院をお待ちしております。

 

 

Go Top