Message

当院のホームページに、ご訪問いただきありがとうございます。当院は、大宮駅前にある歯列矯正専門の歯科医院です。
歯並びに関するカウンセリングは無料となっています。矯正治療のことで疑問がありましたら、気軽にご相談ください。

大宮SHIN矯正歯科
(旧SHIN矯正歯科ホワイトエッセンス)
院長 矢野晋也

Blog

マウスピース型矯正装置(インビザライン )で八重歯が浮く時の対処法

こんにちは。さいたま市大宮区 大宮SHIN矯正歯科の歯科衛生士の小川です。

 

 

マウスピース型矯正装置(インビザライン)で歯列矯正中、『マウスピースが浮いている感じがする』ということはありませんか?

 

 

 

 

新しいマウスピースに交換した直後は、実際の歯並びとマウスピースの歯並びが異なるので、歯が動いて馴染むまでは1ミリくらい少し浮くような感覚があります。そのため、交換した後はいつも以上に「アライナーチューイをよく噛んでください」とお伝えしています。

 

 

 

八重歯の部分のマウスピースの浮きの対処法


 

 

しかし、八重歯の矯正治療をインビザラインでしている方の中には、八重歯のマウスピースの先端ではなく、淵の部分がこのように浮いてしまい、頬に当たって気になるということや、お痛みが出てしまうことはありませんか?

 

 

 

 

  

 

 

八重歯や前歯のマウスピースの淵の部分の浮きが気になったり、お痛みが出てしまったときのお家でできる簡単な対処法をご紹介いたします。

 

 

 

 

このように内側に押し込んでから装着することで歯に沿うので、違和感などを無くすことが出来ます!ただし、押しすぎると装置を壊す原因になってしまうので気を付けてください。

 

 

 

 

 

インビザラインのマウスピースの浮きを防ぐために


 

 

インビザラインのマウスピースが浮いているような気がするのに、違和感を感じたまま装着し続けて次のマウスピースの進んでしまうと、どんどんマウスピースは合わなくなり、予定外にマウスピースを作り直すことになってしまいます。

 

 

そのようにならないために、現在、八重歯の治療をインビザラインを使用して行っている私自身が、気を付けていることをいくつかお伝えします。

 

① 1日20時間の使用を守る

 

友人と遊ぶ時も、歯ブラシとフロスを持ち歩いています。食事をしたら必ず歯磨きをしてマウスピースをはめています。写真を撮るときもマウスピースを付けたまま撮ることが多いです。

 

 

② 歯磨きをした時に必ずフロスをする。

 

矯正治療を始める前までは夜のみフロスをしていましたが、マウスピースを常にはめているので清潔に保つためにも1日3回のフロスを欠かさず行っています。

 

③ アライナーチューイを噛む

 

先ほどもお伝えしましたが、アライナーチューイをしっかり噛むことは本当に重要です。アライナーチューイを噛むのと噛まないのでは明らかに治療の進み具合が違ってきます。アライナーチューイは今4種類のフレーバーがあるので、私はその時の気分によって違うフレーバーのものを使用して噛んでいます。治療をスムーズにするためのアイテムとしてお勧めです!

 

 

 

 

④ マウスピースのお手入れを念入りに

 

お口の中だけでなくマウスピースが汚れていると、1日20時間以上と長時間、歯に密着しているものなので虫歯のリスク高まってしまいます。虫歯によって歯の形が変わってしまうとマウスピースがはまらなくなる原因になってしまいます。

 

私は、矯正治療中外したマウスピースは食器用洗剤で洗っています。夜寝る前には特に隅々までと確認して汚れがないかなどを見ています。そして、夜寝る前には洗口剤(色がついていないもの)で口をゆすぐようにしてマウスピースをはめています。

 

 

しかし、これらの項目を全てきちんと守っているのにマウスピースが浮いて違和感を感じてしまう場合は、マウスピースに原因がある可能性があります。医院にご連絡いただくか、来院の際に私たちにご相談ください。

 

 

 

 

インビザラインによる八重歯の矯正治療経過


 

最後に私の八重歯の治療経過をお伝えしたいと思います。

 

私はこの7月でインビザラインで「八重歯の矯正」を始めて8か月が経ちました。まだ治療の途中ではありますが、この8か月で私の「八重歯」と「正中のズレ」は劇的な変化を遂げました!!!

 

 

Before 矯正治療前  → After 7月24日 NO.55

 

 

前から4番目の歯を右上、左下、右下、左上のE(子供の歯)合計4本抜歯して、インビザラインで矯正を始めました。加速装置を使用しているので昨年の12月から7月24日までで55個目のマウスピースまで進むことができました。

 

 

 

TrayMinderのアプリを使用して、マウスピースの交換のタイミングや歯のセルフィーを撮って歯が動いている過程を記録しながら、楽しく矯正治療期間を過ごしています♪

 

 

 

 

 

インビザラインで治療を始めるまでは、飛び出た八重歯の凸凹の歯並びが、薄いマウスピースだけで治るのか半信半疑でしたが、8ヶ月でだいぶ歯が動きました!最近では久しぶりに会う友人にも、『顔変わった?』などと言われることが多くなり、歯並びが変わっただけで顔の印象が変わることを実感しています✨

 

 

以前は、歯並びが悪いことがコンプレックスで、写真を撮るときも歯を見せて笑うことができず、笑顔がぎこちなかったのですが、最近歯を気にせず笑えるようになりました(o^―^o)引き続き、リテーナーに入るまで治療を頑張っていきます!

 

 

 

 

八重歯についての過去の関連ブログはこちら👇

八重歯でお悩みのかたの参考になると幸いです。

 

八重歯はかわいい!?

 

 

抜歯しないほうがよい八重歯

 

Go Top