こんにちは。

さいたま市大宮区SHIN矯正歯科 受付の志波です。

今回の新年最初のブログは改めて、『歯列矯正治療の目的』についてお話させて頂きます。

 

 

初診カウンセリングでご記入いただいた問診票の、「歯並びについて気になっているところ」を拝見すると、ガタガタ、出っ歯受け口など様々な歯並びのお悩みを抱えた患者さまがいらっしゃいます。

 

 

 

みなさん、矯正治療は何のためにするとお考えでしょうか?

 

歯列矯正を検討している患者さまのお悩みは、ひとりひとり患者さまごとに異なるため、最も気になっている症状や訴え(主訴)も違って当たり前です。が、矯正治療の目的は共通しています。

 

 

「矯正治療の目的」は大きく分けて次の4つです。


 

① 咀嚼(そしゃく)機能の改善

食事をする機能の改善、しっかり噛めるようにする

 

② むし歯・歯周病予防

 

③ 歯への負担を減らす

現在の歯並びで歯にかかっている負担の軽減、将来長持ちするブリッジやインプラント・入れ歯などを入れることができる

 

④ 見た目の改善

健康的で自然な歯並びが手に入る

 

 

 

人生を約80年と考えたとして、そのうち矯正治療にかかる期間・2~5年間程(保定の期間含む)です。

歯列矯正にかかる期間だけ見ると、長く感じてしまいますが、80年という人生の年月からしてみるとわずかな期間です。80歳になったときにも、しっかりと機能した歯を保つ手助けをすることが、

矯正治療の目的なのです。(簡潔にまとめさせて頂いてますが。。)

 

食事を長い間楽しむことが出来るのも、健康な歯があってこそです。

 

 

 

 

これが矯正治療の本来の目的であり、見た目の改善はそれプラスアルファと言っても過言ではありません。(もちろん、見た目の改善もとても大切ですよね)

 

 


 

 

とはいっても、矯正治療は一般的な歯の治療と比較すると時間がかかる為、しばらくの間定期的に医院に通っていただくにあたり、患者さまと共有できるゴールを持つことが大切だと考えています。

 

私自身をはじめ、現在SHIN矯正歯科のスタッフのほとんどが、マウスピース型矯正装置(インビザライン )で矯正中です。

 

普段、患者さまの歯列矯正の治療のお手伝いしているなかで、自分たちの人生にとって、“綺麗な歯並び・正しい噛み合わせ”はとても大切な事だと身をもって痛感し、矯正治療を始めることにしました。

 

今年こそは、矯正治療をやってみたいけれど、不安なことがある、期間や料金は?など

少しでも気になることがありましたら、お気軽にご相談ください^^