こんにちは。
さいたま市大宮の矯正歯科 SHIN矯正歯科 院長の矢野です。

 

初診の患者様の歯並びを診た際、鋏(はさみ)状咬合を呈してる場合が度々あります。
鋏状咬合(シザーズバイト)とは、上下顎の歯が咬み合わず、上顎臼歯の内側に下顎臼歯が入り込み、鋏のような状態になることです。

 

特に一番奥歯にそのような症状が診られるため、自身では気づかれてない患者様がほとんどです。
このような状態があると、下顎のズレや運動の制限、さらには抜歯にいたる場合もあります。
歯並びは前歯の見た目だけでなく、奥歯の咬み合せも非常に重要ですので、確認が必用ですね。

 

MVC00003