こんにちは。

さいたま市大宮のSHIN矯正歯科、院長の矢野です。

 

 

最近とあるタレントさんが、長年のコンプレックスだったガミースマイルを克服するために、

外科手術で”歯茎を削った”というニュースを拝見しました。

当院にも、ガミースマイルを治したいという患者さんは多くいらっしゃいます。

 

 

 

 

ガミースマイルの治療方法はその原因や状態によって異なります

 

 

「ガミースマイルかもしれないけれど、外科手術には抵抗がある・・・」

原因によっては、歯列矯正で歯並びも綺麗になるし、ガミースマイルも克服できるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼ガミースマイルとは

 


 

 

ガミースマイルとは、英語でガミーGummyは『歯茎』、スマイルSmileは『笑顔』

 

歯をみせて笑った時に、前歯の歯茎が3〜4ミリ以上露出すると「ガミースマイル」と言われています。

 

 

 

 

 

▼ガミースマイルのデメリット

 

 


 

 

 

見た目の印象

 

 

・笑ったときの印象が少し悪くなってしまう

 

 

・笑うのを控えたくなってしまうので、人前で思い切り笑えない。そのため、笑顔がぎこちなくなり、誤解を受けやすい

 

 

 

 

健康面

 

 

・口が閉じにくい場合、自然に口呼吸になってしまう

 

(口呼吸になってしまうことでのデメリットについてはこちらのブログをご覧ください)

 

 

 

 

▼ガミースマイルの原因

 

 


 

 

ガミースマイルの原因は、骨格と骨格以外(上唇歯茎)にあり、この3つのうちのどれかが組み合わさっている場合もあります。

 

 

 

■骨格の問題

 

 

口元が成長しすぎて骨が出っ張っていたり、上下の顎が前にでているため(上下顎前突)、歯茎が見えやすくなっているというものです。

日本人を含むアジア人の骨格は口元が出っ張りやすい傾向があり、それが原因でガミースマイルになるケースがあります。

 

 

 

 

■骨格以外の問題

 

・上唇が短い

 

・上唇と歯茎の間の空間(=口腔前庭部)が広い

 

・上唇を持ち上げる筋肉が発達しすぎているため、上唇がめくれ上がりやすい

 

 

 

 

 

 

▼ガミースマイルの治療方法

 

 

 


 

 

 

歯の矯正によって治療効果が得られやすいガミースマイルは

 

・出っ歯の症状のある

・口元が盛り上がり、鼻の下が長くみえてしまう方

 

 

ガミースマイルの多くの方は歯茎が見えてしまうのと同時に出っ歯の症状があります。

この「出っ歯」を矯正で治すと、歯茎の傾斜が収まり、歯ぐきの露出した感じがだいぶ変わってきます。

 

 

矯正治療の方法としては、「ワイヤー矯正」や「マウスピース矯正装置(インビザライン)」が用いられます。

また、ミニスクリューと呼ばれる直径1.5mm程度のスクリューピンを歯茎に設置する方法を併用することで、より良い結果を得られやすくなります。

 

 

 

 

逆に

 

口元が綺麗だけれど、笑うと歯茎がでてしまうという方

 

は、矯正治療だけでガミースマイルを改善することは難しいと言われています。

 

 

 

 

 

 

▼症例

 


 

 

当院でワイヤー矯正によってガミースマイルを改善された症例を紹介します。

 

 

横向きの写真ではガミースマイルだったことはわかりづらいのですが、

上下の顎と歯が前に出ていたので、話したり笑ったりするために口を開ける時、口角を引き上げるのに必要以上に力が入ってしまい、ほっぺが引っ張られ、歯茎が見えてしまいガミースマイルになってしまう方でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼ガミースマイルの予防

 

 


 

 

「出っ歯」が原因のガミースマイルの場合、子供の頃の指しゃぶり舌の動きや位置による悪い癖によって結果的に「出っ歯」になり、ガミースマイルへとつながったケースが考えられます。

 

 

その場合、子供の時期にその「悪い癖」をやめさせることによって予防できます。

また、ガミースマイルは遺伝しやすいと言われており、遺伝が原因の場合は予防が難しくなります。

 

 

 


 

 

「ご自分にあった治療方法は、何なのか?」

「歯の矯正で改善される見込みはあるのか?」

 

 

その他、わからない事、不安な事は、初回のご相談は無料になっていますので、お一人で悩まず、気軽な気持ちでご相談にいらして下さいね。

 

 

SHIN矯正歯科の無料相談のお申し込みはこちらから→http://shin-ortho.com/counseling/