こんにちは!大宮SHIN矯正歯科の歯科衛生士Hです!

 

前回のマウスピース 矯正装置(インビザライン)体験ブログを更新してから約6か月経ちました・・・

 

絶対に今回の追加アライナーで終わってほしい!という思いが強く、いつも以上に、今まで以上に、アライナーチューイを噛み、アタッチメントの部分を指で押し込むことを徹底し、ゴム掛けも毎日忘れずに行いました♪

 

 

そして、院長にチェックしてもらい「メインテナンスに入りましょう!」という言葉をもらいました😢♡嬉しい・・・嬉しすぎる!!!ひとまず、矯正終了!!!

 

 

 

私は光加速矯正装置(オーソパルス)を使って治療を行なっていたので、痛みも少なく、ストレスなく治療を進めることができました。それでもやはり、アタッチメントや補助装置がついていない歯やゴム掛けのない日々が恋しかったのでとても嬉しかったです!

今日は、私のマウスピース 矯正装置(インビザライン)生活を振り返ってみます。 これから矯正を始めようと思っている方の、少しでも参考になれば幸いです。

 

 

歯の矯正治療を始めようと思ったきっかけ


 

この体験ブログを書き始めたときにも、書かせてもらいましたが、私の一番のコンプレックスが出っ歯した。

 

メイクをしても、どんなに着飾っても、「出っ歯の私」というのが自分の中で大きく、人と話すとき・笑った時・写真を撮るとき、なにをするにも、この先の人生、出っ歯でいる限りずっと「自信が持てない自分」なんだろうな・・・

 

もっと自分らしくなりたい!自信を持ちたい!綺麗になりたい!と年々強く思うようになり、22歳の時に治療を開始しました。

 

 

インビザラインで矯正した理由


 

ただ、表側ワイヤー矯正だと装置をつけているのが一目で分かるので、目立ってしまって余計に自分の歯に注目がいくのが嫌・・・目立たない裏側ワイヤー矯正だと早く治したいのに治療期間が長くなってしまう・・・

 

 

そんな時に、大宮SHIN矯正歯科に就職し、マウスピース型矯正装置(インビザライン)に出会いました!!私にとっては、理想の矯正治療法でした!

 

 

インビザラインのメリット


 

・マウスピースなのでワイヤー装置よりも目立ちにくい

・取り外し式なので歯磨きも今まで通りで衛生的

ホワイトニングを併用できる

・加速装置を使うことで動的治療期間が短くなる

・3Dシミュレーションにより治療後の歯並びを見ることができる

 

 

そして、院長が日本矯正歯科学会認定医、且つインビザラインの症例数が多い歯科医師としてダイアモンドプロバイダーを取得していることを知り、その当時あまり馴染みのなかったマウスピース型矯正装置(インビザライン)ですが安心して治療をはじめることに決めました♪

 

 

私の治療経過


 

では、そんな私の治療経過を見ていきます、、、👀(笑)

 

【治療開始前】

 

 

 

この頃は…

・唇に力を入れないと口が閉じられない

・サ行の発音(特にシ!)が難しい

・笑いすぎると前歯が乾燥して唇がつっかかる(笑)

・笑った時の横顔が一番出っ歯が際立つ(笑)

こんなにたくさん悩みがありました!

 

【治療約6か月経過】

 

 

私の症例の場合、非抜歯でIPRという歯と歯の間のヤスリがけで、歯を動かすスペースを作り、歯を後ろに後ろに移動させ前歯を引っ込めるという動かし方でした。そのため、最初の半年ではあまり見た目は変わりませんでした!

 

見た目は変わらないのに、奥歯のほうには隙間があるので、とにかくお肉が詰まりました(笑)そのとき活躍していたのが当院でも販売しているフロアフロスです!他のフロスも試したのですが、これが一番糸がふわっふわしていてごっそり汚れがとれました!

 

見た目も可愛いフロアフロス。500円玉くらいの大きさで、ポーチにも余裕で入るので、持ち歩くのにおすすめです♪

 

 

【治療1年経過】

 

 

やっと出っ歯が改善されてきました! 私は、光加速矯正装置(オーソパルス)のおかげで、マウスピースが3日交換だったので、どんどん歯が動いていくのが楽しかったです😊この頃から写真うつりも変わってきました!

 

【治療1年6か月経過】

 

 

 

正面から見た感じも綺麗に並んできました!かみ合わせを調整するゴム掛けの装置が付いています。(写真赤丸部分)

 

【治療2年経過】矯正終了!!

 

 

 

  

 

どうですか?最初と比べると本当に変わりましたよね!!上の歯と下の歯の真ん中の線がそろいました!こんなに歯って動くのか!と思うくらい自分で感動しております(笑)口元が変わると顔もすごく変わったように感じます!

  

 

治療症例まとめ


 

今では、初めて会う人からも「歯並びきれいですね」と言ってもらえるようになり、やはり、人は話す相手の口元をよく見ているし、歯並びはその人の印象を決める材料でもあるのだなと改めて感じました。

 

自分のコンプレックスが矯正治療によって改善されたことで、自信を持つことができ、もっと楽しく自分らしく過ごせるようになり、確実に生活の質があがりました!矯正やってよかったな~と毎日思います(笑)

 

 

今後は、移動が終わった歯を今の位置にキープするためのメインテナンスの期間に入ります!!せっかく時間とお金をかけて手に入れたこの歯並び・・・しっかりと維持していきます!!

 

 

主訴:上顎前突

診断名:上顎前突

初診時年齢:22歳

装置名:マウスピース型矯正装置(インビザライン )

抜歯or非抜歯:非抜歯

費用の目安:こちらをご覧ください

リスク・副作用:こちらをご覧ください