今回は、誰もが最も気になるお金の話です。

 

マウスピース矯正装置(インビザライン)の値段(費用)について、よくある質問に答える形でお話したいと思います。 

 

よくある質問①

 

一般的な矯正治療(ブラケットと呼ばれる金属の装置を使用する方法)とインビザラインを使用する治療では、どちらが高額?

 

20160215

 

 

 

 

 

 

インビザラインの方が高額です。理由は、材料費が高いためです。

 

 

 

よくある質問②

 

インビザラインは、どこの病院(クリニック)で受けても同じ料金なの?

 

 

異なります。インビザラインは自由診療(健康保険適応外診療)になりますので、各々の病院(クリニック)それぞれの値段設定があります。

 

安いところであれば60万円くらいでもあるようですし、高いところであれば120万円くらいのところもあるようです。

 

 

 

よくある質問③

 

 

なぜ、インビザラインの値段は、病院(クリニック)によって異なるの?

 

 

料金を安く設定すればするほどそれだけ多くの患者様の診療をしなければいけません。そうなると必然的に一人一人の矯正治療のクオリティ-は下がる傾向にあります。

 

家電製品などとは違い、提供できる製品(サービス)が歯科医院の技術力により異なりますので、その差が値段に反映されている事も少なくありません。

 

つまり、矯正治療に付随するサービスの違いがあり、これらの違いが値段(費用)に反映されます。また、技術料という側面もあります。

 

皆さんが美容室で髪を切るときをイメージしてください。カット4,000円という美容室もあれば、カリスマ美容師による20,000円のカットもあります。矯正治療においては、「きれいに治すための歯科医師の技術力や実績=値段(費用)」という風に捉えてみて下さい。