みなさん。こんにちは。SHIN矯正歯科受付の志波です。

 

初診カウンセリングにいらした患者様のアフターカウンセリングの中でお話しを聞いていると、マウスピース矯正装置(インビザライン)で矯正すると ”1日20時間は使用しなければいけない”という生活に不安を持たれている方が多いことがわかります。

 

 

少しでも、インビザラインでこれから矯正を始めようとしている方、または、すでに治療中の患者様の参考になれば…と思い、今回は実際に現在インビザラインで矯正中の私の1日の流れについてお話させて頂きます!

 

 


 

 

 

 

私は、朝起きて必ず朝食を取ります。起きて顔を洗うタイミングでマウスピースを外して軽く水洗いをします。朝食を取った後すぐに歯を磨くのですが、矯正治療を始めてからは歯磨きのタイミングで歯間ブラシも一緒に行うようになりました。

 

矯正治療中は歯が動いたり、やすりがけを行うことで隙間ができて、通常より虫歯になるリスクはどうしても高まるので虫歯にならないように気を付けています!

 

その後はすぐにマウスピースを装着し、朝のニュースを見ながらアライナーチューイを数分間噛んでいます。

 

 

 

 


 

▶︎仕事の日

 

お昼休憩中は、朝と同様マウスピースを外して、食事が終わり次第、歯磨きをして自宅に帰るまでずっとつけています。

 

出先で気を付けている事として、外す場合は【必ずケースに入れて】保管をしています。

(外出先でティッシュにくるんで置いてきてしまったり紛失してしまった…という方もいらっしゃるのでお気をつけて下さい!)

 

 

▶︎休日

 

お休みの日は外で食事をすることが多い私は、インビザラインを始める前は、外出先でマウスピースを取り外すことが不安でした。しかし、お手洗いに行くついでにサッと簡単に外せてしまうので想像していたよりは負担が少なかったです。

 

どうしても歯磨きをできない状況の時は、歯間ブラシやマウスウォッシュをしておいて、自宅に帰ったらしっかり歯磨きを行っています。矯正を始めてからはこちらのセットを外出の際に必ず持ち歩いくようになりました。

 

 

マウスピースのケースは治療開始の際にお渡ししていますが、少しでも矯正治療に対してモチベーションをあげるべく、自分の好きなものを100円ショップで購入しました(^^)

 

 

 

 


 

自宅に帰り、食事をする直前にマウスピースをはずします。食事を終え、食器を片した後すぐに、歯磨き・歯間ブラシを行います。矯正治療を開始する前は、歯磨きは寝る前に行っていましたが、何か作業を終えて一度腰を下ろしてしまうと面倒くさがりの私は次に立ち上がるまでに時間がかかってしまうので…(^-^;

 

テレビを見ている時間や、お風呂上がりのドライヤーの時間などを利用し、夜はアライナーチューイを噛んでいます。そして、寝る直前にスッキリしたいときはマウスピースをはずしてマウスウォッシュを使用することもあります。

 

pastedGraphic.png


pastedGraphic_1.png

始める前は、食事の度にマウスピースを外して歯を磨くことや、アライナーチューイを噛むことなど、毎日できるかな…と心配になりがちですが、テレビを見ながら、お手洗いのついでに、など「ながら」作業で習慣づけてしまうと案外ストレスもなく続けられるかと思います!

 

 

他にも、インビザラインで矯正を始めるにあたって質問や不安な事がございましたら、お気軽にご相談ください。