こんにちは

さいたま市大宮 SHIN矯正歯科 歯科衛生士の中山です。

 

 

今回は私が普段使用している、マウスピース型矯正装置(インビザライン)の便利なアプリについて紹介します!

 

 

Tray Minder マウスピースのトラッカー

 

歯科矯正医によって作成されたアプリで、無料でダウンロードすることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

【使い方】

 

まずは、基本情報を入力します。

 

・どのようなマウスピースを着用しますか?

・マウスピースの合計枚数は?

・各マウスピースは何日間着用しますか?

・現在のマウスピースは何番?

・現在の番号のマウスピースをすでに着用した日数は?

・マウスピース交換のリマインダー設定時刻は?(リマインダーなしも可能です)

 

これらの情報を入力するだけで使用することが出来ます!

 

 

【このアプリで出来ること】

 

・マウスピースの装着時間を確認できる

・次のマウスピースへ交換する日を教えてくれる

・カレンダーで交換のタイミングを確認できる

・マウスピースの使用日数を調整できる

・歯のセルフィー(自撮り)を撮って進行状態を確認できる

・ 追加のマウスピースにも対応

 

では、詳しくTrayMinder でできることをご紹介していきます。

 

 

 

① マウスピースの装着時間を確認


 

 

 

真ん中の▶ボタンを押すと、タイマーでマウスピースの装着時間を計ってくれます。

当院ではインビザラインの患者様に毎回、20時間以上使って頂けたかの確認をしているのですが、このタイマーを利用すれば何時間使えていたか分かりますね☺

 

反対に、外している時間もタイマーで管理できます。お友達と食事中ついおしゃべりに夢中になってしまい時間が経つのを忘れてしまっても、あらかじめ、1時間と設定しておくと1時間後にお知らせしてくれるリマインダー機能があります。

 

 

 

② 次のマウスピースへ交換する日を教えてくれる


 

 

マウスピースの交換のタイミングが分からなくなってしまうことありますよね。

「設定」から「マウスピースの交換」のところを選択すると、交換の通知が届く時間帯を設定することが出来ます。

 

 

③ カレンダーで交換のタイミングを確認


 

 

 

 

 

マウスピースを交換する日に印がついています。交換日が一目瞭然でとてもわかりやすいですね! これで1カ月で何番まで進むのかも確認することが出来ます。(写真❶&❸)

 

 

右上の「+」を押すと、着用時間・マウスピース交換・矯正歯科の予約・メモが入力できる便利な機能もあります。(写真❷)マウスピースの交換日と合わせて、歯科医院に通う日も一緒に管理できます。

 

 

 

④ マウスピースの使用日数を調整できる


 

 

 

例えば、旅行から帰ってきた時など、『旅行中はマウスピースの使用時間が減ってしまったから日数を増やして使いたいな』という場合は、こちらで簡単に日数を調整することができ、カレンダーにも反映されます。

 

 

⑤ 歯のセルフィー(自撮り)を撮って進行状態を確認できる


 

 

 

写真を撮ると日付・時間・◯番のマウスピースと自動的に表示されるのでとても見やすいです!

 

自撮りした写真なので、そのときに撮った距離や取った角度によっても見え方が違ってきますが、自分の歯並びがだんだんと変化していく様子が見られるとモチベーションも上がってきますよね!

 

 

⑥ 追加のマウスピースにも対応出来る


 

 

 

 

インビザラインは何回か「リファイメント」と言って、追加でマウスピースを作り直すことがあります。そのような場合でも、新しいマウスピースの数を設定すること出来ます。

 

 

 

TrayMinderはインビザラインで矯正中の方にとってはとても便利なアプリでおすすめです!

ぜひダウンロードしてみてくださいね!