こんにちは。SHIN矯正歯科の受付の小林です。

初診で来院された方への、問診とアフターカウンセリングを行わせていただいています。

 

 

矯正のカウンセリングにいらした方の中から、「矯正治療を始めるとしたら、一般の歯科医院さんか専門の医院さんかで迷っています。」「そもそも一般歯科と専門医院の違いがよくわからないです。」というお声を、度々いただくことがあります。

 

 

 

そこで本日は、一般治療の歯科医院と矯正専門の歯科医院の違いをご説明させていただきます。まずは矯正の専門医院の特徴をお伝えします。

 

 

 

◎矯正専門医院


 

1 矯正専門のドクターが常勤でいる

矯正専門のドクターが常に勤務しています。予約の取りやすさや、何かあった際の急患対応などが柔軟に出来ます。

 

 

2 治療内容は矯正治療のみ

矯正治療に伴う抜歯、虫歯などの矯正以外の治療は一般の歯科医院で行っていただきます。この場合はご紹介状をお渡ししています。

 

 

3 矯正装置の種類・症例数が豊富

矯正の専門医院だと、従来のワイヤー矯正以外にも、目立ちにくいマウスピース型矯正装置(インビザライン )や、歯の裏側に装置をつける舌側矯正など様々な矯正装置の選択ができます。矯正治療の症例数も豊富なので、より患者さまに適した治療方針をご提案することが出来ます。

 

 

 

4 精密検査の項目が多い

通常のパノラマ(歯の生え変わりや永久歯の過不足などをチェックするレントゲン)の他に、矯正専門医院では、上下顎の前後的位置関係などをチェック出来るセファログラムと呼ばれるレントゲンがあります。このおかげで、正確に口腔内の状況を把握でき、明確な治療計画を立てることが出来ます。

 

またCT(コンピューターによる断層撮影法)を完備している医院もあります。SHIN矯正歯科でも最近、CTを導入しました。

 

 

 

 

5 日本矯正歯科学会認定の資格を持っているドクターが多い

歯の矯正に関する日本で最大級の学会である「日本矯正歯科学会」が設けている認定制度。歯科医師免許取得後に、最低でも6年の矯正歯科医としての経験が必要です。治療実績や専門機関での研修経験などの厳しい条件をクリアした医師に対して、矯正治療のプロフェッショナルとして認定をしています。

 

 

 

次に一般歯科医院の特徴です。

◎一般歯科


 

1 矯正の診療日が専門医院医比べて少ない場合が多い

矯正の専門のドクターが月に何度か非常勤で勤務している、または、一般歯科の院長が一般治療と矯正治療を行っている場合があります。そのため、矯正専門の先生が診察する日に合わせて、予約を取らなければならない可能性があります。

 

 

2 一般治療と矯正治療を行うことが出来る。

虫歯の治療や抜歯など、矯正治療以外の処置も同じ医院で行うことができるので、別々の医院に行く必要性がなくなります。

 

3 症例数が少ない傾向にある

どうしても専門の医院よりは症例数は少ない傾向にあります。また、装置の種類も矯正専門の医院より少ない可能性があるので、医院によっては患者さまのご希望に添えない場合があります。

 

 


 

 

以上のような特徴があります。「矯正治療を始めよう」と思ったきっかけと同じように、「何を医院選びの基準にするか」も、人それぞれだと思います。また矯正の専門医院の中でも医院によって違いがあります。あくまでご参考いただければ幸いです。

 

 

歯列矯正を始めたいけれどクリニック選びで迷われている方、是非一度当院のカウンセリングにお越しください。ご来院お待ちしております。