こんにちは!SHIN矯正歯科の針谷です。

 

 

現在のマウスピース型矯正装置(インビザライン)の進行状況はというと、なんともう既に1回目の追加アライナー(=マウスピース)を作成してもらい、またNo.1から治療を開始しています!

 

 

pastedGraphic.png今までの43枚あったアライナーのうち、39枚まで進んだところでアタッチメントをすべて除去し、精密検査ぶりに口腔内写真とレントゲンを撮影し、新たに最新の歯並びの状態をiTero elementでスキャンしてもらいました。

 

 

「追加アライナー」


 

通われている患者様の中でも、アライナー全てを使い切っていないのに途中で「作り直しをしましょう」と言われて、「治療がうまくいっていないのかな…」と心配してしまう方もいらっしゃいますが、通常、複数回の作り直し(追加アライナー)を行い歯並びの微調整をしていきます!

 

作り直すタイミングは個人差があり、ほとんどの場合アライナーを使い切る前に作り直しを行っていきます。(※中には、使用時間が守れていないために適合が悪くなり、作り直しを行う場合もあります。しっかり1日最低20時間の装着時間は守りましょう!)

 

今回、出来上がってきたアライナーはまた43枚でした!追加アライナーになったからといって枚数が減るわけではありません・・・

 

 

「ゴム掛け」


 

再び、アタッチメントを上と下の歯に付け直し、今回から新たに、噛み合わせなどを調整するために用いられるエラスティック(顎間ゴム)という補助装置が追加されました!よく「ゴム掛け」と言われるものです♪

 

 

実際に装着する前はもっと目立ってしまうのかな…と思っていましたが、全然目立たないですし、発音しにくい、などといった事もありません。

 

ただ私の場合、補助装置が頬粘膜に当たって少し傷ができてしまいました。しかし、1週間ほどするとお口の中も新しい装置に慣れてきて傷も良くなり気にならなくなりました!こちらのゴム掛けもアライナー同様に20時間以上の使用になるので、頑張りたいと思います!

 

 

「インビザラインでダイエット?!」


 

私のインビザラインでの治療が始まってから7ヶ月ほど経過したのですが、歯並び以外にも”ある変化”がありました!

 

それは・・・インビザライン治療を始めてから痩せた!!!

という事です!!

 

 

いくつか思い当たることがあります…

① 食事と歯磨き以外はアライナーを使用しているため、間食をしなくなった。

② アライナーを装着したまま飲み物を飲むときは、着色や虫歯を防ぐためジュースではなく、水を飲むようになった。

③ 口の中にマウスピースが入っていることで空腹感を感じることが少なくなった。

 

特にダイエットをしている訳ではなかったのですが、気が付くとインビザライン治療をする前から3キロも痩せていました!

 

嘘じゃないです!本当です!(笑)

 

私が矯正を始める前から、たくさんの患者様から「インビザライン始めてから痩せました」との声を聞いていたので、本当だったんだ~!!!と嬉しさと驚きでいっぱいになりました。

 

今までどんなダイエットも続かなかったのですが、矯正をすることで食生活が変わりいつの間にか”痩せる”ことが出来ていたなんて・・・!

 

いつしか「インビザラインダイエット」なんて言葉もできるかもしれませんね・・・(笑)