子供用マウスピース型矯正装置invisalign first(インビザライン ファースト)についてご紹介いたします。

Features

特徴について

子ども用マウスピース型矯正装置(インビザラインファースト)の特徴

6歳〜10歳前後の、乳歯と永久歯が混ざっている状態である混合歯列前期の子どものためのマウスピース型矯正装置(インビザラインファースト )です。成長過程にある患者さま特有の一般的に「1期治療」と呼ばれる歯列矯正をサポートします。

Difference

大人との違い

大人用インビザラインとの違い

従来のインビザラインと比較して、完全萌出していない歯牙の過剰萌出を防いだり、永久歯列が未萌出または、萌出途中にある歯牙に対しての萌出スペースが改良され、マウスピース型矯正装置の適応範囲が広がりました。また、装着時間に応じて色が変化するデザインや、お子様がマウスピースを紛失・破損してしまった場合のサポートも充実しています。

子どもならではの矯正治療の課題点を克服
  • 永久歯がまだ生え揃っていない
  • マウスピースの装着時間の管理
  • マウスピース紛失・破損の可能性

Merit

メリットについて

早期の治療が次につながります

技術革新により軽度から重度まで適応範囲が広がり、様々な歯並びの治療に対応可能となりました。インビザライン 独自のテクノロジーの3Dシミュレーションの治療計画によって、歯列を広げるために必要な歯の移動距離を算出するので、今までの「1期治療」に使用される拡大のための装置と比べて確実に結果を出すことが可能に。「2期治療」がより短期に、より簡単になります。また治療開始と同時に目立つ前歯の配列を改善していきます。

  • 広範囲にわたる不正咬合に対応
  • スマートテクノロジーによる歯列弓の同時拡大
  • より早期に治療結果を実感できる可能性

Life Style

ライフスタイル

インビザラインファーストで治療するライフスタイル
  • 好きなものが食べられる

    お食事中の時はマウスピースを外していただきます。そのため成長期にあるお子さまに対しての食事制限が少なくなります。

  • 歯も装置も常に清潔に

    歯磨きの時もマウスピースを取り外すので、いつでも簡単に歯磨きができ、お口の健康を守れます。また、約1週間ごとに新しい清潔なマウスピースと交換します。

  • 装置が目立たない

    透明で薄いマウスピースは、お口の中での違和感が少なく、激しいスポーツや楽器の演奏にも支障がありません。

  • 診察時間が短い

    インビザライン ファーストは従来の矯正装置と比べると、調整に時間がかかりません。お子様にも付き添いの保護者の方にも負担が少なく、ストレスも軽減されます。

Go Top