Blog

ブログ一覧

Category カテゴリー

  • 矯正中の痛み ワイヤー矯正とマウスピース矯正(インビザライン)で感じる痛みの違い

    問診表で歯の矯正治療前に感じる不安のひとつに「治療中の痛み」をあげられる方が多くいらっしゃいます。

     

     

     

    ”痛み”には種類がいくつかあります。

    当医院で治療中の患者さんから、実際によく聞かれる痛みの声を分類すると…

     

    ①歯が動く痛み

    ②矯正装置を装着することによる痛み

    ③口内炎

     

    この3つの痛みのどれかに、該当することが多いように思われます。

     

     

    歯列矯正は、歯に圧力をかけて歯を移動させていきます。

    歯と骨の間にある歯周組織が、歯が動くことによって圧迫されて炎症を起こし痛みを感じます。

     

     

     

     

     

    しかしこの時感じる痛みは、歯並びが良い方向に動いている証拠です。

     

    歯が動くことによって生じる痛みは、骨格が成長中の子供と比較すると、骨の位置がしっかり固まっている大人のほうが強く感じたりと個人差があります。

     

     

    また、ワイヤー矯正やマウスピース矯正(インビザライン)など、装置の種類によっても痛みは異なります。

     

     

    それぞれの痛みはどうして起きてしまうのか、また装置によっては痛みを少なくする対処方をご説明していきます。

     

     

    ①歯が動く痛み

     

    ワイヤー矯正・インビザライン共に個人差もありますが感じられます。

     

    ・歯がうずくような痛み

    ・噛み合わせがずれることによって上下の歯があたる痛み

    ・知覚過敏によるしみる痛み

     

    といった症状があります。

    しかし先ほども述べたように、この痛みは歯並びが変わっている証拠です。

    次第に慣れていきますがどうしても痛みが強い時は、痛み止めを処方したり、フッ素を塗布しますのでおっしゃってください。

     

     

    ②矯正装置を装着することによる痛み

     

    装置を歯につけた時や、交換したことで起こる痛みです。

     

    とくにワイヤー矯正は、装置の装着しはじめは、お豆腐などの柔らかいものしか食べられないと聞きます。歯に力がかかった時に生じる痛みなので3日、長くても一週間でその痛みは無くなります。

     

    マウスピースは全体的に歯が覆われるような圧迫感はありますが、お食事は取り外して普通にしていただけますし、次第に慣れていきます。

     

    ワイヤー矯正は月に一度、インビザラインは一週間から10日間で装置を交換します。

     

    交換時、キリキリと締め付けられるようなワイヤー装置と比較すると、交換の頻度が多くてもひとつのマウスピースで動かす量が少ないインビザラインは、そのような痛みは感じません。

     

     

     

    ③口内炎

     

    これは、主にワイヤー装置で起こる痛みです。

     

     

     

     

    歯に着いているブラケットや飛び出たワイヤーが、歯肉を傷つけて口内炎を引き起こします。

    矯正装置が当たらないようにシリコン剤でカバーして防ぎますが、お口の中の違和感は圧倒的にインビザラインのほうが少ないです。

     

     

    矯正装置の種類は、実際にお口の中を見て適応できる症例かを判断しますので、気になっている方はまずは無料カウンセリングにお越しください。

     

     

    痛みの原因がわからず不安な気持ちで治療に臨まれるのではなく、ポジティヴな気持ちで歯科矯正を始めていただきたいと思います。

     

    痛みと上手く付き合って、綺麗な歯並びを目指していきましょう。

     

     

  • マウスピース矯正装置による違い

    新年あけましておめでとうございます。

     

    さいたま市大宮の矯正歯科 SHIN矯正歯科  コーディネーターの小林です。

     

    私は初診で来院された方のカウンセリング担当をしています。

    ご来院して頂いた患者様から「インビザラインと他のマウスピース矯正装置って何が違うの?」

    とご質問を受けることが多々あります。そこで本日はその違いをお伝えします。

     

    インビザラインと他のマウスピース矯正装置の違いの特徴は大きく分けて5つあります。

     

    1 「3Dシュミレーション画像が見れる。」

     

    インビザラインでは矯正治療を始める前に、患者様お一人お一人の治療計画をコンピューター上で作成します。

    その治療計画の中で、どの段階で何ミリ歯を動かすかという計画が全て計算され、患者様はご自身の歯が動いていく過程を3D画像で確認することができます。

    治療の開始前にご自身の歯が動いていく過程とゴールが見えるので安心ですし、治療中のモチベーションの維持にも繋がりますよね。

     

     

    2 「何回でも作り直しができる。」

     

    インビザラインでは治療開始から5年間保証期間があります。

    その中で治療の仕上がりにご満足いただけない点があれば、何回でもマウスピースの作り直しが可能です。マウスピースの個数にも制限はありません。

    もちろん最初にお支払い頂く基本料に含まれるので追加料金等も発生しません。

    ただし、こちらはインビザラインによる全体矯正をされている方に限ります。

     

     

    3 「違和感が少ない。」

     

    他のマウスピース矯正装置に比べ装着した時の違和感が少ないのも特徴です。

    他のマウスピース矯正装置は装着した時に歯肉まで覆われるものが多いのですが、インビザラインは歯列で完結しているため歯肉まで被さることがありません。

    他のマウスピース矯正装置に比べお痛みや違和感を少ないというお声を頂いています。

     

     

    4 「通院間隔が少なくできる。」

     

    他のマウスピース矯正装置ですと、2週間~4週間に1度御来院してお口の型をとらなければいけない物もあるのですが、

    インビザラインですと2~3ヶ月に一度などの通院も可能です。お仕事がお忙しい方や遠方からの方などにも適しています。

    当院でも九州、近畿、東北地方からインビザラインで通院されている患者様もいらっしゃいます。

     

     

    5 「幅広い症例に対応可能なマウスピース矯正装置」

     

     

    インビザラインでは治療の過程で歯の表面にアタッチメントと呼ばれる突起のようなものを付けます。

    これをつけることによって歯を動かす力がより加わり動きやすくなります。

    一般的なマウスピース矯正装置では、ガタガタがあまり激しくない歯並びや部分的な矯正に適している傾向があるのですが、

    インビザラインは幅広い症や歯を抜く必要性がある歯並びの方にも対応しています。

     

     

    当院に初診のカウンセリングでご来院して頂いた患者様の中にも

    「自分にはマウスピース矯正装置は適応でないと思っていました。」という方や

    「他の医院でマウスピースで矯正治療は不可といわれてしまい諦めていました。」

    とおっしゃる方がいらっしゃいます。

     

    マウスピースによる矯正を迷われている方、ご自身の歯並びに可能かどうか不安に感じられている方

    是非一度ご相談にいらしてみてはいかがでしょうか。

     

     

    少しでもご興味をお持ちの方は無料カウンセリング にお越しください。

     

    インビザラインについてもっと詳しく知りたいという方はこちらへ。

     

  • iTero elementが導入されました!

    こんにちは。

    SHIN矯正歯科ホワイトエッセンス スタッフの大崎です。

     

     

    今年も3分の2が過ぎ、9月も下旬になってしまいました。

    蒸し暑かった日々から一転、季節はもうすっかり秋。爽やかで過ごしやすいですね。

     

     

    さて、今月から当医院に画期的な機械が導入されました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    みなさん、歯科医院にかかって歯型を採った経験ってありますよね。

    粘土みたいな、ゴムみたいな柔らかくて冷たいものを、口に入れて固まるまで待つあれです。

     

     

    喉の奥までドロっとしたものが来て気持ち悪くなった。

    固まるまで口を開けたままで、顎が疲れた。

    終わった後、口の周りが印象材のカスだらけでとるのが大変だった‥

    など、歯医者さんが嫌いな理由のひとつによく挙げられてしまいます。

     

     

     

    インビザラインでも、この型取りは避けては通れない検査項目のひとつでした。

     

     

    しかも、マウスピースを作るにあたり、精度の高い歯型をとるため、型を外す時に、歯も一緒に抜けてしまうのではないか(実際そんなことはありませんが)と、思うくらい印象材の密着度が強力で、型を採る私たちにも患者さんにも負担が大きいものでした。

     

     

    この度、当医院にやってきた『iTero element』はお口の中のスキャナーです。

     

     

    太いペンの様な機械で、光を当てて歯型をスキャニングしてデータ化します。

     

     

    印象材より精密ですしスピードも上下顎全てで60秒とあっという間です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    また、今までは採った歯型をマウスピース作製工場のあるアメリカまで輸送していました。

     

     

    そのためインビザラインを手にするまで1ヶ月以上の時間がかかりました。

     

     

    『iTero element』であればデータですぐ送信できるので、治療開始までの期間を短縮できます。

     

     

     

    矯正治療自体が骨や歯に負担をかけないよう、ゆっくり長時間かかるものなので、その分、少しでも治療期間を短くすることができます。

     

     

     

    『iTero element』は『iTero』の中でも、最新の機械です。

     

     

    まだ日本で導入している歯科医院はわずかだそうです。

     

     

     

    インビザラインで矯正をお考えの方、ぜひ世界最新の技術をSHIN矯正歯科ホワイトエッセンスに体験しにいらして下さいね!

  • マウスピース矯正装置【インビザライン】の治療経過

    ■インビザラインの治療経過について不安を抱く

     

    インビザラインで治療をしていると、「私の治療は、順調に進んでいるの?」という不安に思う瞬間があります。

    これは、インビザラインでの治療に限らず、矯正歯科治療をしている多くの方が、治療期間中に抱く不安です。

     

     

    問題なのは、この不安をなかなか解決できない患者様がいるということです。

    不安を抱えたままではストレスになります。

    矯正治療は、ただでさえ、様々なストレスを感じながら歯並びをきれいにしたい!という想いを叶えていきます。

    不安は少しでも少ない方がいいですね。

     

     

    ■治療経過に関する不安を解決できない人の1番の理由は何だと思われますか?

     

     

    それは、歯科医師に「インビザラインでの治が順調に進んでいますか?」と聞きにくいと感じているためです。

    これは、患者様側、歯科医師側の両方に原因があるかも知れません。

     

     

    患者様側の理由というのは、シャイな性格でなかなか質問できない等が考えられます。

    一方、歯科医師側の理由としては、話しかけづらいというのがあるのかも知れません。

     

     

    コミュニケーションは、どんなことにおいても大事です。

    もちろん医療においても、患者様がどのような経緯を経ているのか、どのような苦痛を感じているのかを医師がどれだけキャッチできるかで医療の質も変わってきますね。

     

     

    ■歯科医師に聞かなくても、インビザラインでの治療経過を確認するなら?

     

    1.治療開始前の写真を確認してみる

     

    インビザラインで治療を始めると、3~6か月ぐらいで目に見えて歯並びが変わります。

    治療開始から6か月経過している方なら、治療前の写真と現在の歯並びを比較してみると、歯が順調に動いているのが確認できると思います。

     

    2.マウスピースを交換しているとは、どのような意味がある?

     

    インビザラインは、治療前に3Dシュミレーションを行っています。

    シュミレーション結果に基づいて、治療前から治療後(きれいな歯並びの状態)までの歯並びの各状態をマウスピース型矯正装置で再現しています。

    つまり、「適合のよいマウスピースを交換していっている=矯正が順調に計画通り進んでいる」ということになります。

     

     

    3.インビザラインを作り直す事態に発展・・・

     

    インビザラインで矯正を始めたが、歯科医師より、「もう一度、マウスピースを1から作り直します。」と言われることがあります。

     

    このとき、歯科医師からの説明が少ないと・・・、不安に感じる方もいるかも知れません。

     

     

    当院ではインビザラインで矯正を行っている患者様の80~90%がマウスピースの作り直しをします。

     

    珍しいことではありませんし、必ずしもインビザラインの不適合が原因ではなく、最後の詳細なかみ合わせの調整のためでもあります。

     

     

    担当の先生に聞きにくい時は、スタッフの方に聞いてみると聞きやすい場合もあるのではないでしょうか。

  • ホワイトエッセンス「接遇・コンシェルジュ研修」に参加して

    初めまして。

    SHIN矯正歯科ホワイトエッセンスで受付をしている小林と申します。

     

     

     

    SHIN矯正歯科ホワイトエッセンスには昨年10月に入社し、先日1月17日にホワイトエッセンス本部の研修に参加してきました。

     

     

    今回初めてホワイトエッセンスの研修に参加したのですが、関東近郊だけでなく遠方は滋賀県や新潟県など、全国から同じホワイトエッセンスのスタッフ約50名程が研修に参加していました。

     

     

    私が今回参加した研修は「接遇・コンシェルジュ研修」です。

     

    ホワイトエッセンスのスタッフとしての接遇とコンシェルジュとしての知識、スキルなどを学んできました。

     

     

    お出迎えや挨拶・電話応対など基礎的な動作やお辞儀の仕方などを教わり、二人一組になってお互いに応対をし合いました。

     

    タブレットを使って動画でその様子を撮影し合いながら自分の動作を確認して、良かった点や改善点などを話し合い接遇の基礎を身に着けることができました。

     

     

     

    また皆さんは、人間が感じる第一印象というのはどのくらいの時間で作られるかご存知でしょうか?

     

    実は人は最初の6秒~2分間の間で第一印象を決めているのだそうです。

     

    ホワイトエッセンスにご来店してくださるお客様は、期待と不安な気持ちを抱えながら勇気を持って来店してくださいます。

     

    そこで最初にお会いするのが受付です。受付でその医院の全ての印象が決まってしまい、その第一印象がその後の全てを決めてしまうといっても過言ではありません。

     

     

     

     

    さらに、お客様からご指摘のお声を頂く8割が「接遇に関する事」いうことも驚きました。

    ホワイトエッセンスにおいて、受付と接遇の重要性に改めて気づかされる講義でした。

     

     

     

    今回の研修を通して私が学んだことは、

    「一つ一つの行動に明確な目的意識を持つ」ということです。

     

     

    研修では「そもそもなぜお出迎えや挨拶、電話対応をやるのか」という業務一つ一つの目的について何度も考え、お互いの意見をディスカッションし合いました。

     

     

    例えば、電話予約には「お客様の不安を無くし、来店への期待を高める」という目的があります。

    挨拶やお出迎えには、「こちらがお客様を受け入れていることを伝え安心して頂くこと、来て良かったと思っていただくこと」があります。

     

     

     

    またこちらからアプローチすることで「お客様に心を開いてもらうこと」も目的のひとつです。

     

     

    このように一つ一つの業務や接遇の目的をしっかりと理解し明確にすると、意識と行動が全く変わるということに気づかされました。

     

     

     

    今後、私がホワイトエッセンスの受付としてお客様に接するときの目的であり目標は、

    お客様の不安を取り除くこと。

    安心して頂くこと。

    喜んでいただくこと。

     

     

     

     

    この3つを実現できるように常に意識して行動していきたいと思います。

     

    また実際にお客様にそう感じて頂けるように努めていきたいと思います。

1 / 712345...最後 »
Go Top