こんにちは!大宮SHIN矯正歯科・歯科衛生士のHです。

 

 

 

私の「マウスピース型矯正装置(インビザライン)×光加速矯正装置(オルソパルス)」の治療生活は、親知らずを抜いた後に3回目の追加アライナーが届き、順調なはずだったのですが・・・なんと、トラブルが発生しました!

 

 

 

 

それは、新しいアライナーを装着してから2日目の日のこと。いつも通り【上顎と下顎5分ずつ、計10分】オルソパルスを使いアプリと同期させると、上顎しか使っていない履歴になっていました。

 

 

「あれ?アプリの調子が悪いのかな?」と思っていたのですが、その次の日、フル充電していたはずなのに口にくわえてまもなくピピっとタイマーが鳴り、充電不足を知らせる黄色ランプ 変わっているではありませんか😢!!

 

 

 

 

このように、オルソパルスが突然使えなくなった!・調子が悪い!・故障かな?と思った場合、まずは試してみていただきたいことが2つあります。

 

 

①リセットをする


 

 

▶︎リセットの仕方

 

 

 

リセット方法は簡単で、装置を3回持ち上げて充電ケースに戻す作業をするだけです★

私の場合はリセットをしてみたら何でもなかったように、また使えるようになりました😊

 

 

②アプリでの同期を最新の状態にする


 

 

 

 

 

 

 

この2つを試しても改善されない場合は、当院へご連絡下さい! そしてご来院の際は、オルソパルス本体と充電ケーブル一式をお持ち頂くようお願い致します。

 

 

 

 

 

また、オルソパルスのケースの裏側を見ると、ライトの点滅の説明が書いてあります。いつから・どのように・どんな症状なのか、をメモなどに記録しておいてください。

 

 

 

故障の場合は交換等の対応をさせていただきます。(輸入品のため、すぐに交換できない場合があることをご了承ください。)

 

 

 

 

オルソパルスがしばらく使用できなくなった時の注意事項


 

 

オルソパルスが使えない間は、アライナーは7日間使用して次のアライナーへ交換してください😊

 

また、オルソパルスを使用している患者様から「旅行や飛行機に乗る時に、オルソパルスを持って行って大丈夫ですか?」とのご質問を多く頂きますが、長期の出張などではない限り、あまりおすすめは致しません。

 

なぜなら旅行の場合、オルソパルスの紛失・故障のリスクが高くなり、アライナーも普段より装着時間が短くなることが予想されます。その状態でのオルソパルスの使用や、アライナーの交換はアライナーの不適合を招いてしまう可能性があるため、なるべく避けるようにして下さい。

 

マウスピース型矯正装置(インビザライン )旅行中の過ごし方

 

 

 

 

オルソパルスの故障の原因となる行動


 

 

・オルソパルスを落とす・ぶつけるなどの強い衝撃を与える

・洗う時に、シリコン部分以外の本体も濡らしてしまう

・水気を切る際に強く振る

・つけ置き洗いをする

・本体を充電ケースに保管せず、違うところに置いてしまった

・アプリとの同期を毎回おこなっていない

・使用後すぐに充電をおこなっていない

 

 

このような扱い方をすると、故障してしまう可能性が高くなります。オルソパルスは精密機器なので取り扱いにはくれぐれも注意してご使用ください✨

 

 

 

さて、私の矯正治療は今回のアライナーで終わるのでしょうか・・・終わってほしいな・・・(笑)引き続き、もう少しこの体験ブログにお付き合いください😊

 

 

pastedGraphic.png