私、矢野沙織も講師として参加している、

歯科医師・衛生士向けインビザラインセミナー

クリアスマイルアカデミーのブログをUPしました。

[Clear smile academy スタッフブログ]Japan Invisalign Forum 2016 ~マウスピース型矯正装置(インビザライン)治療400万症例突破!

 

毎年、文化の日に東京で開催されるアライン社のインビザラインの祭典 Invisalign Forum。

 

今回のフォーラムの重大発表は、G7(Generation7、第七世代)への進化。

日々研究の進むアライン社のインビザラインが、更なる進化を遂げたとのことでした。

 

詳しくは、

・従来の治療結果を分析して、歯の移動の予測性を、更に向上させたインビザラインが作製できるようになったこと。

・素材の革新により、これまで2週間だったインビザラインの交換間隔が1週間まで短縮可能になったこと。(ただし、歯科医師の適切な判断が必要です)

 

アメリカからいらしたインビザラインの技術者Mr. John Mortonより、この進化の根拠について詳しい説明をいただきました。

 

インビザラインで治療中の患者様にとっても、大きな治療期間の短縮につながる嬉しい発表です!!

 

 

その一方で、今回のフォーラムで講演なさった松岡伸也先生の、

「インビザラインは、患者さんのコンプライアンスがとにかく大事」という言葉が印象に残りました。

いくらインビザラインが目覚ましい進化を遂げたとしても、患者さんに使用方法を守って確実にはめて頂けないと、その進化も水の泡になってしまうということです。

 

患者さんのコンプライアンスを最大限に引き出せるように、私なりに頑張りたいと改めて。

 

IMG_4759

 

クリアスマイルアカデミーのブログでは、400万症例突破に沸くフォーラムの様子を紹介しています。

 

よかったらご覧ください!

http://www.cs-academy.jp/staff-blog/archives/187