初めまして。

SHIN矯正歯科で受付をしている、小林と申します。

 

 

 

SHIN矯正歯科には昨年10月に入社し、先日1月17日に研修に参加してきました。

 

 

今回初めて研修に参加したのですが、関東近郊だけでなく遠方は滋賀県や新潟県など、全国から約50名程が研修に参加していました。

 

 

私が今回参加した研修は「接遇・コンシェルジュ研修」です。

 

 

歯科医院のスタッフとしての接遇とコンシェルジュとしての知識、スキルなどを学んできました。

 

 

お出迎えや挨拶・電話応対など基礎的な動作やお辞儀の仕方などを教わり、二人一組になってお互いに応対をし合いました。

 

 

タブレットを使って動画でその様子を撮影し合いながら自分の動作を確認して、良かった点や改善点などを話し合い接遇の基礎を身に着けることができました。

 

 

 


 

 

 

皆さんは、人間が感じる第一印象というのはどのくらいの時間で作られるかご存知でしょうか?

 

 

実は人は最初の6秒~2分間の間で第一印象を決めているのだそうです。

 

 

歯科医院にご来院してくださるお客様は、期待と不安な気持ちを抱えながら勇気を持って来院してくださいます。

 

 

そこで最初にお会いするのが受付です。受付でその医院の全ての印象が決まってしまい、その第一印象がその後の全てを決めてしまうといっても過言ではありません。

 

 

 

さらに、お客様からご指摘のお声を頂く8割が「接遇に関する事」いうことも驚きました。

歯科医院において、受付と接遇の重要性に改めて気づかされる講義でした。

 

 

 


 

 

 

今回の研修を通して私が学んだことは、

「一つ一つの行動に明確な目的意識を持つ」ということです。

 

 

研修では「そもそもなぜお出迎えや挨拶、電話対応をやるのか」という業務一つ一つの目的について何度も考え、お互いの意見をディスカッションし合いました。

 

 

例えば、電話予約には「お客様の不安を無くし、来店への期待を高める」という目的があります。

挨拶やお出迎えには、「こちらがお客様を受け入れていることを伝え安心して頂くこと、来て良かったと思っていただくこと」があります。

 

 

 

またこちらからアプローチすることで「お客様に心を開いてもらうこと」も目的のひとつです。

 

 

このように一つ一つの業務や接遇の目的をしっかりと理解し明確にすると、意識と行動が全く変わるということに気づかされました。

 

 

 

今後、私がSHIN矯正歯科の受付としてお客様に接するときの目的であり目標は、

1、お客様の不安を取り除くこと。

2、安心して頂くこと。

3、喜んでいただくこと。

 

 

 

 

この3つを実現できるように常に意識して行動していきたいと思います。

 

また実際にお客様にそう感じて頂けるように努めていきたいと思います。