こんにちは!さいたま市・大宮SHIN矯正歯科、歯科衛生士のNです。

 

当院のスタッフの多くが、矯正治療経験者またはマウスピース型矯正装置(インビザライン)で治療中です。私自身も患者さまの気持ちにより近づくために、インビザラインで歯列矯正を始めました!

 

まだ治療途中ですが歯並びがだいぶ変化してきたので、現在の経過をクリンチェック画像と実際の口腔内の写真と合わせてご紹介していきたいと思います。

 

【歯並びの変化】


 

【矯正開始前】

口を閉じた状態で、奥歯は噛み合っているのに前歯が噛み合っておらずに、常に上下の歯が開いている状態でした。(開咬)そして、上の前歯はねじれたり、重なったりして歯並びが凸凹の状態でした。(叢生)

 

pastedGraphic.png

 

 

【9ヶ月後】

 

まずは1番気になっていた開咬(前歯が噛み合わない歯並び)はこのように変化しました!

pastedGraphic.png

〈正面図〉

 

 

次に気になっていた横から見た時の見た目です。前歯が出ていることがコンプレックスでしたが、9ヶ月でこのように変化しました。

 

 

pastedGraphic_1.png

〈側方図〉

 

 

普段の写真でも9ヶ月でこんなに変わりました♪