こんにちは。さいたま市大宮の矯正歯科 SHIN矯正歯科 院長の矢野です。

 

久々のブログとなってしまいましたが、これからは定期的に情報を発信していきたいと思います。

 

矯正治療に関する基礎知識から最新情報まで、様々な情報を届けて行こうと思います。

 

今回のテーマは「マウスピース矯正装置(以下”インビザライン”と記す)とは」ということで書いて行きます。

 

そもそもインビザラインとは何か。
「もう知っているよ」という人も、もう一度一緒に復習してみましょう。

 

 

 

アライン社インビザラインのロゴ

 

 

 

インビザラインとは、米国アライン・テクノロジー社が開発した、新しいアプローチの歯列矯正システムのことです。

 

同じようにマウスピースを装着するタイプの矯正治療はたくさんありますが、インビザラインは世界中で多くの治療実績があり(2015年3月現在で累計300万人以上)、論文や著名な専門誌でもたくさん取り上げられています。

 

この豊富なデータに基づいたシステムは、他のマウスピースで行う矯正には真似できないものです。

 

「マウスピースで本当に歯列矯正ができるのか」と思っている方もいるとは思いますが、最も歴史があり、世界シェアNo.1のインビザラインは充分に信頼できます。

 

この信頼こそ、私がインビザラインを使い続ける一番の理由です。

 

もちろん、どんなに優れたシステムであっても、それを使う人の技術によっては満足のいく結果が得られないこともありますが、この話は次回に。

 

 

インビザラインについて詳しく知りたいという方はコチラ